武武チーズケーキ

私は以前、北海道の日本食に関するとても素晴らしいドキュメンタリービデオを見つけました。そのビデオを見ていると妻が気に入りそうなチーズケーキが登場しました。妻に動画を見せたら、妻は子犬のような瞳で私を見つめてひと言、「食べたい・・・」とつぶやきました。その妻の様子を見て、私は妻の誕生日に同じようなケーキを作ってあげようと決心しました。

チーズケーキづくりは私にとって初めてのことで、思い通りにいかないことがいくつかありました。まず、ぴったりの成型用のケーキパン(平なべ)を持っていなかったこと、リンツチョコレートがケーキの中で溶けなかったことです。でも、これらの問題は下のレシピを使うことで改善することができました。


ベースの材料:

  • 154 グラムのクラシックオレオ2袋 (308 グラムの合計)
  • 50% ココアパウダー大さじ1杯
  • バター85 グラム
  • 塩ひとつまみ

トッピングの材料:

  • フィラデルフィアクリームチーズ900グラム
  • 砂糖200グラムまたは1カップ
  • 小麦粉テーブルスプーン3杯
  • 卵1個
  • 卵黄1個
  • サワークリーム 200 ml
  • ミルクチョコレート100グラム
  • 塩ひとつまみ

ベースの調理:

  1. ファンを回しながら、180°C (355°F) または160°C (320°F) でオーブンを予熱します。
  2. オレオの黒ビスケットから白いクリーム部分を除きます。
  3. 砂のような小ささになるまで黒ビスケットを砕きます。
  4. ココアパウダーと塩ひとつまみを加えて混ぜます。
  5. バターを溶かして、ココアとオレオが均一に混ざるまでかき混ぜます。
  6. ベーキングパンの底に混ぜたものを入れしっかり押して、10分間焼きます。
  7. トッピングを作りながら冷ましましょう。

トッピングの作成:

  1. まず、ファンを回しながら、220°C (430°F) または200°C (390°F) にオーブンを加熱します。
  2. チョコレートを溶かし、冷ましておきます。でも液体の状態を維持してください。その間、下のことをします。
  3. ミキシングボールにフィラデルフィアクリームチーズを入れて、チーズを滑らかでクリーミーになるまでハンドミキサーで泡立てます。
  4. ゆっくりと混ぜながら、ゆっくりボールに砂糖、小麦、塩一つまみを加えます。
  5. ゆっくり混ぜたまま、最初に卵、次に卵黄を入れ混ぜ続けます。
  6. サワークリームを入れて、なめらかになるまで混ぜます。
  7. 混ぜたものを大さじ4杯取り、2で溶かしたチョコレートと混ぜます。
  8. 「ベースの調理」を行ったベーキングパンに6で出来た混ぜたものの半分を注ぎます。その後、7で作ったチョコレートミックスを小分けにして入れます。6で出来た残り半分を注ぎ、その後、上に7でつくったチョコレートのこりを牛の模様のようにして入れます。
  9. 軽くベーキングパンを振って、気泡を取りのぞき、そして10分間焼きます。
  10. ファンを回しながら110°C (230°F) または90°C (195°F) に温度を下げて、45分追加で焼きます。
  11. オーブンのスイッチをオフにし、ケーキをオーブンに入れたまま2時間待ちます。ケーキをクリーミーにしたい場合はオーブンを開けて待ちます。ケーキをドライに仕上げたい場合はオーブンを閉じたままにします。私の場合は、手袋を使ってオーブンを少し開けたままで待ちました。
  12. 最後に、アルミホイルでカバーをして、最低8時間冷蔵庫で冷やします。

できあがり;)

浩輝に翻訳してくれてありがとう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください